FC2ブログ
2020 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 01

レム~Tシャツ水着ver.~

 【09//2020】

みなさま、こんばんは。
長らく更新が滞っておりました。

今回の更新は「Re:ゼロから始める異世界生活」より"レム~Tシャツ水着ver.~"です。
rem01.jpg
普段なら一枚目は改造前のフィギュアの写真なのですが今回は違います。いきなり完成してます。
ツイッターのスレッド機能を利用して制作過程を逐一報告していくという思い付き企画をやってたのですがその内容をひと纏めにし詳しい解説を添えてブログに掲載することにしました。
rem02.jpg
思い付き企画なのでフィギュアの方も安価に入手できるものをと思いレムのプライズフィギュアをチョイスしました。
rem03.jpg
景品ながらしっかりとしたブリスター梱包されており市販のフィギュアとの差異がほとんどありません。ABSパーツの肉厚が薄く下のパーツが透けて見えるとか、PVCパーツとの色の差異が目立ちすぎとか、パーティングラインが顕著とか、荒探し始めたらキリがないんですがそれ以上に造形や彩色の細かさ等、良い部分がとても多いですね。帽子やデニムショートの造形塗装が特に素晴らしいです。プライズフィギュアのクオリティおそるべし。

さて、フィギュア改造の第一歩バラし作業です。こちらはサイズが小さいせいもあって安易に行うことができました。
rem04.jpg
rem05.jpg
まずは下半身の造形からです。デニムショートを外したその下には何もなかったのでエポパテを芯にして臀部を造形していきます。盛りつけの過程としてはまずは足の位置決めを行い仮接着、まわりに離型剤(ワセリン)を塗布しておきます。パーツの隙間を埋めるようにエポパテを盛っていき大まかな形だしを行います。形だしといっても本当に大雑把「お尻のサイズってこのくらい?」ってイメージしながらガンガン盛り付けていきます。
エポパテが乾燥したら仮接着してた足を外して、まずは局部の周りを成形していきます。奥まった部分は成形が困難なので足をくっつける前に作業を済ませておくのです。
rem06.jpg
rem07.jpg
お尻の形だしをしながら上半身に取り掛かります。
まずは左の乳房の形だし。左右どちらからでもよいんですが両方いっぺんに始めちゃうと綺麗な谷間を作るのが難しくなるので片乳づつ作業を進めていきます。全身のバランスと相談しながら好みの形を作っていきます。バストサイズに合わせてお尻のラインを修正したり下半身の方も手を入れてきます。
因みに写真では上半身がくっついてるように見えますが隙間にエポパテを充填しただけで接着はしていません。接着しちゃってもいいんですけど、例えば「胸の乾燥待ち中にお尻をヤスリがけ」みたいな感じで乾燥と造形を同時に行うことができるのでこの方法をとってます。
rem08.jpg
rem09.jpg
右のバストも造形しほぼ全体の形だしが終わりました。この段階で上半身や足のパーツを接着し接合部を成形していきます。勿論他の部分も延々とヤスリがけ。盛り削りを繰り返してるので表面ボコボコなのです。
rem10.jpg
全体のヤスリがけを続けながらバストトップを造形します。
バストトップの造形は乳輪、乳頭と二段階に分けて行います。乳輪のサイズや形は完全にお好みで。今回はわりと標準的なサイズで造形しました。これまでは大雑把な盛り付けを行っていましたが乳輪に関しては盛り付け段階でかなり細かく造形を行っていきます。従来のように大雑把に盛り付けヤスリがけで形だしを行おうとすると周辺部も必要以上に削れてしまうリスクが大きくなりせっかく造形したバストラインが崩れてしまうのでここは慎重に細かく作業を行います。
乳輪の造形が終わったら次は乳頭です。こちらもサイズ形はお好みで。乳頭部には真鍮線を通しておくことを強くお勧めします。真鍮線を通しておくと転倒時に乳頭へのダメージを軽減することができるからです(膝立ち系のフィギュアは特に倒れやすいので必須工作です)フィギュアのサイズにもよりますがこのレムには0.5mmの真鍮線を打ち込んであります。
rem11.jpg
rem12.jpg
バストトップ等細かい部分まで作り終えたらアルテコを使って段差部分を処理していきます。PVC部分とエポパテの境目は特に多くの段差ができます。これら一つ一つを入念に処理していきます(写真……かなりピンボケしてる(汗))
rem13.jpg
rem14.jpg
段差処理を終えたらサフを吹き付け絶望します(写真は一回目の物です)「あれだけ丹念に処理したんだから大丈夫だろう」という自信を根底から覆すほどに表面ボコボコです。ここからはひたすらアルテコ盛って表面均して捨てサフ吹いてチェックの繰り返しです。ひたすら地味に黙々と……時には「なんで隙間消えてくれへんのや~ッ」なんて噎び泣きながら、撮りためてたアニメ消化したりアマプラで古い作品見ながら作業を進めていきます。
rem15.jpg
rem16.jpg
長い長い表面処理を終え下地塗装を行います。下地には白サフを使います。
グレーの上から直接白サフ吹いてもすぐに発色してくれないのでまずはピンクサフを吹きます(写真撮り忘れました(汗))その上から白を吹くと厚塗りしなくてもきれいに発色してくれるのでオススメです。左右の前腕部に色がついてませんがこれはこの部分を基調に肌色カラーを調色するためです。
rem17.jpg
rem18.jpg
いよいよ塗装です。
塗料はソフビ用Vカラーを使用します。溶剤の匂いがかなりキツいですが塗膜がかなり丈夫なのでPVCのような柔軟な素材に塗布してもヒビ割れするような事がありません。
塗装手順ですがまずは色の濃い部分(シャドウ部)に色を乗せてから希釈した肌色カラーを全体に吹き付けオーバーコートしていきます(MAX塗りのフィギュア版って感じですね)
基本塗装を終えたら細部の色付け。腋や膝裏等特に奥まってる部分にシャドウを足したり広い面に軽くハイライト入れたりして調子を整えていきます。
この後、乳頭や局部、チーク部分への塗装、瞳のクリアコート等細かな部分を塗装していくのですが……作業に集中して写真全然撮ってなかったです(汗)こういう細かい部分はVカラーではなくクレオスやガイアカラーを使用します。
rem19.jpg
全体の塗装を終えつや消しトップコートでコーティング。
つや消しにはクレオスのスーパークリア―3UVカットつや消しGX-113にクレオスのフラットベースC189「なめらかスムース」を添加した物を使用しています。これに微量のホワイトパールを加えたものを塗布します。なめらかスムースを添加すると表面がものすごく滑らかになりつや消し吹いたときのザラザラ感が全くなくなります。
全身をフラットクリアでコーティングした後は局部と乳頭へセミグロスクリアを塗布。最後に爪や口内をエナメル塗料を使って仕上げます。

各部の塗装を終えたら組み立て作業。塗膜で厚くなってる分ハメ合わせが悪くなってることがあるので部品同士の擦り合わせを入念に行います。接着部分が馴染みやすくなるように軽くドライヤーをあてパーツを少しだけ柔らかくさせて接着していきます。
rem20.jpg
完成ッ♪
お疲れさまでした♪

完成品画像はHPの方に掲載してますのでそちらの方でじっくりご覧ください。
■ホームページ
shhangrila.com/


なんとなく思い付きで始めた企画でしたがたくさんのRTやいいねをいただいて大変励みになりました(リアルタイムで反応いただけるとモチベかなり上がります)
長らくブログ放置してましたがこうやって制作過程をひとつの記事に纏められたというのもよかったと思います(拙い文章なのは変わりませんが…(汗))
こんな感じで突発的な企画をやっちゃうかもしれませんがその時はよろしくお願いいたします。




さて、放置してたスカサハの作業を再開しよう……。

Category: Re:ゼロから始める異世界生活

Theme: 美少女フィギュア・魔改造

Genre: 趣味・実用

Tags : 魔改造 フィギュア Re:ゼロから始める異世界生活 レム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

プロフィール

しぐなす

Author:しぐなす
PVCフィギュアの改造をメインに盛ったり削ったり剥いたりしております。
完成した物は主にヤフオクに出品しています。

↓HP移転しました↓

魔改造ギャラリー
Shhangri-La

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

Twitter...

カテゴリ

月別アーカイブ

11  10  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム